全身脱毛はどれくらい痛いの?

全身脱毛に限ったことではないのですが、脱毛施術というとまず痛みが気になるという方も多いのではないでしょうか?実際に自宅でできる脱毛方法もありますが、そういったものでもやはり痛みを感じることは多いものです。だからこそ、プロにお願いする脱毛施術でも痛みが気になってしまうのです。では、最近多くの方が利用している全身脱毛というのはどれくらいの痛みがあるものなのでしょうか?ここでは、全身脱毛の痛みについてお話していきたいと思います。

全身脱毛で痛いのは当たり前

全身脱毛というのは、文字通り体のすべてのパーツを脱毛することを指します。ムダ毛の処理を自分でしていたという方も多いでしょうが、自分でムダ毛の処理をするとなるとどうしても処理にしにくいところが出てくるものです。例えば、背中や襟足などがまさにそうです。そういった背中や襟足といったパーツはもちろん、お尻やVIOラインなども全身脱毛でしっかりとケアすることができるのです。自分で処理をしにくいところを無理やり処理しようとすると、やはり怪我をしてしまうリスクも出てきます。全身脱毛にまったくリスクがないわけではないのですが、すべてをプロに任せられる全身脱毛は安心なのです。

ただ、いくらプロに任せられるといってもやはり痛みは出てくるものです。というよりも、全身脱毛で痛みが出てくるのは当たり前のことなのです。もちろん、その人が痛みに強いのか弱いのかといった部分も関係してきますし、脱毛施術をおこなう箇所によっても違ってきます。それでも痛いものは痛いですし、大なり小なりの痛みはあるものと覚悟しておいたほうがいいでしょう。

全身脱毛の中でも特に痛い部位がある

全身脱毛の施術を実際に受けてみればおわかりになるでしょうが、全身脱毛の中でも特に痛い部位というものがあります。部位によって痛みをほとんど感じないようなこともありますし、逆にものすごく痛みを感じるようなこともあるのです。

あまり痛みを感じない部位としては膝や腕が挙げられますが、特に痛みを感じやすい部位としてはVIO足の指といったものが挙げられます。基本的に自分で毛を抜いてみたときに激しい痛みを感じるところは全身脱毛の施術でも結構な痛みを感じることになります。ただ、先でもお話しましたように痛みの感じ方というのは人によって違ってきます。一般的に痛いといわれている部位であっても、人によっては輪ゴムでパチンと弾かれる程度の痛みで済むこともあります。

一般的にも特に痛いとされているのがVIOなのですが、なぜVIOというのは痛みを感じやすいのでしょうか?これまでに全身脱毛の施術を受けたという方は世の中に山ほどいるのですが、そういった中でVIOにまったく痛みを感じなかったという方はそうそういません。VIOの中でもっとも痛いとされているのがIラインなのですが、Iラインに関してはIラインのムダ毛をそのまま他人に強く抜かれるような感覚になるという方が多いようです。基本的にVIOというのは他の部位よりも毛が濃い上に、皮膚が弱いのです。だからこそ、痛みを感じやすくなります。ちなみに、自己処理で皮膚が傷ついている状態で全身脱毛の強い光やレーザーを当てることになれば、当然、痛みは増すことになります。

初回から数回目までが特に痛い

VIOが特に痛いという話をしましたが、部位に関係なく初回から数回目までが特に痛いという話もあります。というのも、初回から数回目までというのはまだまだ毛根がしっかりとしているため、強く濃いムダ毛が生えてくるからです。全身脱毛で使うマシンというのは濃いムダ毛により反応するようになりますので、仕方のないことです。

初回から数回目までは特に強い痛みを感じるかもしれませんが、全身脱毛の効果が出てくればその痛みも和らいでくるはずです。もともと強く濃いムダ毛が生えているという方にとっては初回から数回目までは特に大変になるかもしれませんが、全身脱毛の効果が出てくるまでの辛抱です。

痛いからといって痛み止めの薬はNG!

「痛いのは平気」という方もいれば、「痛いのは絶対に嫌!」という方もいるでしょう。痛いのが嫌という方であれば、痛みをどうにか緩和させるために痛み止めの薬を使おうと考えてしまうかもしれません。実際に、痛み止めというのはいろいろと市販されているものですし、簡単に手に入ります。

ただ、全身脱毛の際に痛み止めの薬を使うのは絶対にNGです。痛み止めに限らず、基本的に独断で薬を飲むのはいけません。というのも、場合によっては薬の服用によって余計なトラブルが起こってしまう可能性もあるのです。健康を損ねるような可能性もありますので、絶対にやめておきましょう。

基本的に脱毛前後の薬は絶対に避けるように説明されることになるでしょうし、そういった記載もあるかと思います。万が一、薬を飲んでしまった場合には施術を受けられません。